掃除と脱毛は似たり寄ったり?

いろいろと掃除してると、いるものといらないものって出てきますよね。

捨てる技術がいちばん、というのは、Twitterのあるbotでも明らかなんですが、わたしもどちらかというと、そっちの方で、「いらないか」と思ったらぽいぽい捨ててしまったりします。

思い切って処分してしまうとすごくスッキリするんですよね。

ところが、美容に関しては、そうはいかないじゃないですか。

自分自身の体とどうしても向き合わないといけないし、どうやってお手入れとかしていけば良いかな、というのは考え込んでしまいますよね。

体ばかりはさすがのわたしも捨てることができませんし、「さてこりゃどうしたものか」と考えたモノです。

「美容だけは、徹底的にできるときにしておいた方が良いよ」というのは、ヨガ教室を経営している姉の一言なんですが、そうなんですよね、やっておくべきなんですよ。

気になるのは脱毛処理。

自分でできる箇所は、ある程度の手入れはしていたんですが、やっぱり手が行き届かないところも出てくるわけでして。

その点に関しては、やはり脱毛のプロの力が必要か、と思ったのが全ての始まり。

エステサロンに通うか、と思い切って決めたわけでした。

自分の体をメンテナンスしよう、と思ったんですね、ある意味(笑)。